イニシャルがリムーブ

楽しいことならいっぱい夢見ることならめいっぱい

アウトプットが怖くなくなりたい

DroidKaigiで気分がよくなってブログを始めてみたのが遠い記憶です。
いいきっかけだと思い始めたものの、なかなか続かないものだなと身をもって知りました。

なぜ続かないのか

アウトプットは積極的にしたい!と思うものの、なかなか腰が重いのです。
なんで続かないんだろう、答えは簡単です。

  • 書くネタがない

これを言ってしまうとおしまいなんですよね。思考停止しています私。
もう少しない頭を使ってみます。

書くネタがないとは、

もはや、そもそも書くネタとはなんでしょうか。
簡単に思ったことを列挙してみます。

  • みんなにとって有用な情報
  • 誤りのない正確な情報
  • 他の人が書いていない情報
  • 旬な情報

なるほど、偏った考えだということがわかります。

本当に続かない理由

ほげほげ言い訳を放ったものの、本当に続かない理由はひとつでした。

  • アウトプットが怖い

「自分が書いても誰の特にもならないのでは、、」
「間違った情報かもしれない、、」
「これは色んな人が書いてるし自分なんかが、、」
「今更こんなこと書いてもしかたなくないか、、」

無駄に何かに怯えている自分がいました。でも怖いですよね。
誰に攻撃されるわけでもないのに守りに入っています。怖くなくなりたい。

怖くても書く意味

先日、「ブログを書く技術」を発表したという記事を読みました。

そんなことを言う暇があったら書く

分かってても難しい。それでもせっかくこういった記事を読んでいいなと思ったので
それだけでいいんです、書いていこうと思います。意味は後追いしてくれればいいんです。

続けた末に…

こんなの考える前に書けって話なんですが、続いたとして、振り返ってみて
達成できてたらやったぜ!ってネタにもなるので書いておきます。

  • 自分の外部記憶装置としての役割を果たす
  • 伝える/伝わる文章が書けるようになる
  • 理解が深まっている(言語化できる)

というわけで

絶対に!最低でも!2週間に1回は!ブログを!書くぞ!!

続きを読む